2013年07月22日

肉離れ


久しぶりの運動

子供の運動会・・



こうしたときに、
突然やって来るのが「肉離れ」というやつです。


「ズキンッ」と激しい痛みが襲い、
そこから一歩も歩けなくなります。

場所は足の裏側、モモやフクラハギが多いです。

症状としては痛みはもちろんのこと、
痛めた場所から下に向けて血腫が広がります。


はじめて見たかたは、かなり驚くでしょう。

切れた筋から血液が流れ、膜をつたって下まで流れるのです。


だいたい翌日には、真紫になります。

こうなったら専門家の治療が必要です。

初期処置が不十分だと筋肉の断端が離れたままで、あいだを別の組織が埋めることになります。

そうなると、一本の筋としては臆弱なものになります。

これが後日、痛みや再受傷の原因になります。



処置としては固定を行います。

重症度によって固定の強さは変わります。


約一週間ほどで少しずつ動かせるようになり、
運動復帰までは約一ヶ月は必要でしょう。


年間に最低5人くらいは重症の患者さんを処置します。


なかには、
他の医療機関で納得いかず、
私のところへいらっしゃる方も結構います。


その大半は、痛みが全然ひかないという理由。


これは固定のやり方がまずい場合が多いです。

正しい固定と適切な時期のリハビリが重要です。


今のところ、治療結果はかなりの満足を得ています。


なかには、あまりに綺麗に治り忘れている人もいるくらいです(笑)

みなさんも、
最初に信頼できる先生に処置してもらいましょう。
posted by ryu at 01:12| Comment(0) | 症状
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]